スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横路衆院議長が左足骨折で入院(産経新聞)

2010.03.31.05:51

 横路孝弘衆院議長(69)が27日昼、都内の衆院議員宿舎内で左足に痛みを訴え都内の病院に搬送された。骨折が確認され、手術のため入院した。意識は鮮明だという。

<警察庁長官狙撃>「オウムのテロ」 会見で警視庁公安部長(毎日新聞)
【弔い最新事情 墓はどこに】(中)形態多様化 思いは不変(産経新聞)
小沢氏会見要旨(産経新聞)
報酬百万円…中国「即日偽装婚」ツアーの手口(読売新聞)
<あま市>七宝、美和、甚目寺3町が合併で誕生 愛知(毎日新聞)
スポンサーサイト

<中国毒ギョーザ>身柄引き渡しは困難(毎日新聞)

2010.03.28.01:38

 中国製冷凍ギョーザ中毒事件の容疑者逮捕を受け、警察庁は、中国警察当局からの追加の情報提供要請に備え、千葉、兵庫県警の共同捜査本部に準備を指示した。捜査の進展をにらみつつ、情報交換のため中国に捜査員を派遣する見通しだ。

 中国との間では犯罪人引き渡し条約が締結されていないため、日本への身柄の引き渡しは難しい。警察庁幹部は「中国の法律に国外犯規定があれば、代理処罰を求めたい」と話す。

 だが、日本で発生した事件で呂容疑者を中国で処罰するには高いハードルがある。国外犯規定があったとしても、日本に対する強い恨みなど「犯意」の立証が必要になってくる可能性があるためだ。警察庁は今後も、中国捜査当局と連絡を取り合い、情報の交換を緊密にする方針だ。【千代崎聖史】

【関連ニュース】
中国毒ギョーザ:対日配慮か 首相相互訪問にらみ
中国毒ギョーザ:天洋食品元従業員を逮捕 待遇に不満か
中国毒ギョーザ:中国政府から容疑者逮捕の連絡…外務省
中国毒ギョーザ:36歳の中国人の男を逮捕 中国警察当局
中国製冷凍ギョーザ中毒事件

余ったワクチンは国が買い取って 自民議連が要望(産経新聞)
全盲従業員の預金詐取=マッサージ会社社長ら逮捕-宮城県警(時事通信)
<名古屋市>議会基本条例、全会一致で可決 市長は再議検討(毎日新聞)
山手線など一時不通、4700人が車内缶詰め(読売新聞)
一緒に死のうと?62歳母、娘の首絞め布団に火(読売新聞)

元外務次官、元毎日記者ら証言へ=「密約」で参考人質疑-衆院委(時事通信)

2010.03.26.18:27

 核持ち込みなどに関する日米の「密約」問題をめぐり、衆院外務委員会(鈴木宗男委員長)は19日午前、斉藤邦彦元外務事務次官ら4人を参考人として呼び、質疑を行う。1960年の日米安全保障条約改定の際に交わしたとされる核持ち込みの「密約」が政府内でどう扱われてきたかや、72年の沖縄返還時の米軍基地跡地の原状回復補償費の肩代わりの実態などについて、関係者が初めて国会で証言する。
 斉藤氏以外の参考人は、東郷和彦元外務省条約局長、旧大蔵省主計局課長補佐として沖縄返還交渉にかかわった森田一・元運輸相、肩代わり問題をスクープした元毎日新聞記者の西山太吉氏。 

【関連ニュース】
〔特集〕F35ライトニング戦闘機~次期主力戦闘機の有力候補~
「事故起こし逃走した」=米兵聴取、追突認める
嘉手納管制、31日返還=日米両政府が正式合意
岩国基地に核兵器保管=米海兵隊、66年に
自衛隊移転も検討=普天間、ホワイトビーチ沖案で

<放火未遂>容疑で62歳母逮捕 「長女絞殺」と通報 大阪(毎日新聞)
武蔵国司館跡か、府中で大型の建物4棟発見(読売新聞)
【弔い最新事情 墓はどこに】(中)形態多様化 思いは不変(産経新聞)
欧州5カ国に協力要請=ガンブラー被害多発で警視庁(時事通信)
一票の格差「違憲」=衆院定数訴訟で7例目判決-名古屋高裁(時事通信)

首相動静(3月22日)(時事通信)

2010.03.24.14:57

 午前9時16分、公邸発。同17分、官邸着。同21分、陸上自衛隊ヘリコプターで官邸屋上のヘリポート発。同39分、神奈川県横須賀市の防衛大学校着。(了)

外国人医師の規制撤廃、仙谷氏が検討表明(読売新聞)
「ホワイトデーのプレゼントしたい」=ひったくり容疑で男子高生逮捕-警視庁(時事通信)
卒業証書 有山楓ちゃんに 04年奈良で誘拐、殺害される(毎日新聞)
<スズキ>軽乗用車「ツイン」をリコール 1万106台対象(毎日新聞)
<にっぽん丸>リニューアル公開 初のシングル専用客室も(毎日新聞)

米英大型事業に金融支援=高速鉄道の海外展開で-政府(時事通信)

2010.03.20.15:30

 政府は17日、新たな高速鉄道計画が浮上している米国や英国で、日本企業の新幹線システムなどの受注を後押しするための金融支援に乗り出す方針を決めた。国際協力銀行(JBIC)に関連する政令を改正し、日本企業が現地に設立する事業会社へ融資できるようにする。具体的には両国の四つの大型事業などへの支援を想定している。
 現行ではJBICは、民業圧迫を避けるため、先進国では原発関連事業以外に融資はできないが、それを改める。前原誠司国土交通相らが同日午後にも発表する見通し。同相が新幹線のトップセールスのために訪米するゴールデンウイーク前に政令改正を閣議決定する。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

春の琵琶湖へ ウェルかめ!(産経新聞)
サクラ並木 春の陽気…名古屋で満開(毎日新聞)
警官が個人住所漏らす=採用前に恐喝未遂も-岡山(時事通信)
普天間移設「水面下で調整」=岡田外相(時事通信)
【風】公立の授業だけで大学進学を(産経新聞)

福島県で震度5弱(時事通信)

2010.03.18.18:59

 気象庁によると、福島県浜通りで14日午後、震度5弱の揺れを記録した。 

【関連ニュース】
宮城などで震度4
津波予測、来春にも改善=当初規模から日本沿岸まで
チリ大地震、M8.8に修正=気象庁が再解析
北海道根室市で震度3
日赤、職員2人を追加派遣=チリ大地震

鶴岡八幡宮の大イチョウ倒れる=「実朝暗殺の舞台」、樹齢1000年-鎌倉(時事通信)
王将戦、羽生が2勝目(産経新聞)
<詐欺容疑>元政策秘書を再逮捕 別の知人から4000万円(毎日新聞)
札幌の老人介護施設で火災、9人死傷(産経新聞)
小型ヘリ墜落、社長ら不起訴=「乗客操縦の証拠ない」-大阪地検支部(時事通信)

上海万博訪問を検討=唐前国務委員に伝える-鳩山首相(時事通信)

2010.03.17.04:32

 鳩山由紀夫首相は11日夕、首相官邸で中国の唐家セン前国務委員の表敬を受けた。唐氏が「上海万博の(5月1日の)開会式に首相が出席することを歓迎し、期待している」と述べたのに対し、首相は「万博を訪問することを検討したい」と伝えた。
 唐氏は日中両国の有識者でつくる「新日中友好21世紀委員会」の中国側座長で、胡錦濤国家主席と温家宝首相のメッセージを紹介した。鳩山首相は同委員会の今後の活動に期待を示した上で、「日中関係をより一層素晴らしい関係にするため『心の琴線に触れる』協力を展開したい」と語った。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
【Off Time】上海・杭州の旅
〔写真特集〕美しすぎる市議 藤川ゆり
責任の重さ「想像以上」=鳩山首相
無償化対象決定「時間かかる」=鳩山首相

新潮社側は争う姿勢 前衆院議員・船田氏の名誉毀損訴訟(産経新聞)
山内衆院議員の元秘書再逮捕=融資名目で4000万詐取容疑(時事通信)
「結核に関する特定感染症予防指針」見直しへ(医療介護CBニュース)
愛子さまが2日連続でご登校(産経新聞)
グループホーム火災で厚労省が職員派遣(読売新聞)

献金事件、検察審査会議決なら裁判応じると首相(読売新聞)

2010.03.13.02:51

 鳩山首相は10日の参院予算委員会集中審議で、検察審査会が偽装献金事件で首相を起訴すべきだと議決した場合、「たとえ首相であっても処分を受ける時は甘んじて受けたい」と述べ、刑事裁判に応じる考えを示した。自民党の西田昌司、森雅子氏に答えた。

 憲法75条は国務大臣は、首相の同意がなければ起訴されない旨を定めており、森氏が「検察審査会が起訴と結論を下したら自分自身に対して憲法75条の同意をするか」と質問したのに対し、首相は「何も逃げるつもりはない」と応じた。

 首相は、母親が提供した巨額の資金を個人献金などと偽って政治資金収支報告書に記入した偽装献金事件で「嫌疑不十分」として不起訴となったが、これを不服とする団体が東京の検察審査会に審査を申し立てている。同審査会が2度、起訴相当の議決をすれば強制的に起訴される。

国保65歳以上全員加入なら公費1・2兆円増(読売新聞)
高橋洋一の民主党ウォッチ 民主の郵政民営化見直し 政策能力が酷いこと示すいい実例(J-CASTニュース)
<普天間移設>ホワイトビーチ沖合案が浮上(毎日新聞)
<韓国人強制連行>2審も事実認定「不二越」賠償棄却(毎日新聞)
千葉・東金の女児殺害「物証中心の審理を」 障害者団体が申し入れ(産経新聞)

ネットで医師暴走、医療被害者に暴言・中傷(読売新聞)

2010.03.11.05:19

 医療事故の被害者や支援者への個人攻撃、品位のない中傷、カルテの無断転載など、インターネット上で発信する医師たちの“暴走”が目立ち、遺族が精神的な二次被害を受ける例も相次いでいる。

 状況を憂慮した日本医師会(日医)の生命倫理懇談会(座長、高久史麿・日本医学会会長)は2月、こうしたネット上の加害行為を「専門職として不適切だ」と、強く戒める報告書をまとめた。

 ネット上の攻撃的発言は数年前から激しくなった。

 2006年に奈良県の妊婦が19病院に転院を断られた末、搬送先で死亡した問題では、カルテの内容が医師専用掲示板に勝手に書き込まれ、医師らの公開ブログにも転載された。警察が捜査を始めると、書いた医師が遺族に謝罪した。同じ掲示板に「脳出血を生じた母体も助かって当然、と思っている夫に妻を妊娠させる資格はない」と投稿した横浜市の医師は、侮辱罪で略式命令を受けた。

 同じ年に産婦人科医が逮捕された福島県立大野病院の出産事故(無罪確定)では、遺族の自宅を調べるよう呼びかける書き込みや、「2人目はだめだと言われていたのに産んだ」と亡くなった妊婦を非難する言葉が掲示板やブログに出た。

 この事故について冷静な検証を求める発言をした金沢大医学部の講師は、2ちゃんねる掲示板で「日本の全(すべ)ての医師の敵。日本中の医師からリンチを浴びながら生きて行くだろう。命を大事にしろよ」と脅迫され、医師専用掲示板では「こういう万年講師が掃きだめにいる」と書かれた。

 割りばしがのどに刺さって男児が死亡した事故では、診察した東京・杏林大病院の医師の無罪が08年に確定した後、「医療崩壊を招いた死神ファミリー」「被害者面して医師を恐喝、ついでに責任転嫁しようと騒いだ」などと両親を非難する書き込みが相次いだ。

 ほかにも、遺族らを「モンスター」「自称被害者のクレーマー」などと呼んだり、「責任をなすりつけた上で病院から金をせしめたいのかな」などと、おとしめる投稿は今も多い。

 誰でも書けるネット上の百科事典「ウィキペディア」では、市民団体の活動が、医療崩壊の原因の一つとして記述されている。

 奈良の遺族は「『産科医療を崩壊させた』という中傷も相次ぎ、深く傷ついた」、割りばし事故の母親は「発言することが恐ろしくなった」という。

 ◆日医警告「信頼損なう」◆

 日医の懇談会は「高度情報化社会における生命倫理」の報告書で、ネット上の言動について「特に医療被害者、家族、医療機関の内部告発者、政策に携わる公務員、報道記者などへの個人攻撃は、医師の社会的信頼を損なう」と強調した。

 匿名の掲示板でも、違法性があれば投稿者の情報は開示され、刑事・民事の責任を問われる、と安易な書き込みに注意を喚起。「専門職である医師は実名での情報発信が望ましい」とし、医師専用の掲示板は原則実名の運営に改めるべきだとした。ウィキペディアの記事の一方的書き換えも「荒らし」の一種だと断じ、公人でない個人の記事を作るのも慎むべきだとした。

 報告の内容は、日医が定めた「医師の職業倫理指針」に盛り込まれる可能性もある。その場合、違反すると再教育の対象になりうる。

病院薬物混入事件で医師の実刑確定へ 最高裁上告棄却(産経新聞)
難治性疾患対策の検討チーム設置へ―厚労省(医療介護CBニュース)
<京橋花月>吉本・辻本座長と松竹・渋谷代表“歴史的共演”(毎日新聞)
<交通事故>「ロバート」の秋山さんが軽いけが 東京(毎日新聞)
30年に1度以下の異常気象=「北極振動」で北半球に猛寒波-気象庁検討会(時事通信)

教職員組合の資金運用、全国調査へ…自民方針(読売新聞)

2010.03.09.16:37

 自民党の川崎二郎国会対策委員長は5日、札幌市内で記者会見し、北海道教職員組合(北教組)が民主党の小林千代美衆院議員陣営に違法な政治資金を提供したとされる事件に関連して、全都道府県の教職員組合を対象とした資金運用の実態調査をする方針を明らかにした。

 川崎氏は「労働組合全体ではとんでもないお金が動いている疑いがある。他県でも同じような状況があるとみて、自民党の組織を挙げて各県連と連携を取りながら調べていく」と述べた。

<遭難>73歳男性ら4人迷う 宮城・山形の船形山(毎日新聞)
<阿久根市長>出席拒否続く 市議会空転(毎日新聞)
上申書殺人で無期懲役確定へ 最高裁が上告棄却(産経新聞)
保育所経営の女、書類送検へ=乳児死亡で業過容疑-警視庁(時事通信)
伊勢崎4人死亡火災 焼け跡から拳銃発見 2人撃たれた跡(毎日新聞)

春を味わう「ひな祭り茶会」=京都市〔地域〕(時事通信)

2010.03.08.09:58

 3日のひな祭りを前に、男子大学生が子供たちや女性客らをもてなす「雛(ひな)祭り茶会」が2日、京都市左京区の料亭「下鴨茶寮」で開かれた。同志社大など関西22の大学・短大の学生でつくる「裏千家学生茶道研究会」が毎年、開いている茶会で今年で23回目。
 京都市とパリ市が友好姉妹都市であることと、昨年12月にフランス総領事館が京都市内に移転したことから、今年の茶会には関西フランス学院(同市上京区)の児童や教員らを招いた。
 児童らは、慣れない正座と作法に戸惑いながらも、男子学生のたてたお茶や和菓子を味わっていた。 

【関連ニュース】
〔地域の情報〕県産米粉を使ったパンを販売=熊本
〔地域の情報〕豊作願う「えんぶり」=青森県八戸市
〔地域の情報〕「鞠智城」のイメージキャラ「ころう君」が登場=熊本県
〔地域の情報〕九州の駅弁ランキング発表=福岡
〔地域の情報〕大人ももらえる子ども手当=伊豆長岡温泉

山下清展 放浪中の日記なども公開 堺で開幕(毎日新聞)
東北4県 避難所利用わずか6.5% 第1波後次々と帰宅(河北新報)
証言拒否でやむなく…4検事4役「熱演」3時間(読売新聞)
首相動静(3月5日)(時事通信)
司馬さんの絵心 色鮮やかノート 大阪の記念館で一般公開(産経新聞)

津波一過、悲嘆の浜 養殖業「もう駄目」 三陸沿岸(河北新報)

2010.03.06.13:53

 「壊滅だ」「あきらめるしかないのか」―。チリ大地震津波から一夜明けた1日、カキやワカメ、コンブといった三陸沿岸の養殖漁業の現場では、次々と被害が明らかになった。落胆する漁業者。被害額も甚大に上る見通しだ。これから三陸の養殖はどうなるのか。先行きへの不安が、浜に広がった。

 「コンブ漁は今月から5月まで。最近は400万円ほどの水揚げがあったが、もう見込めない」

 岩手県宮古市高浜の漁業佐々木俊幸さん(47)は作業小屋の片付けをしながら、途方に暮れた。高浜地区では約300基のコンブ養殖施設が流された。

 宮城県七ケ浜町でノリを養殖する石森喜一さん(51)も朝から壊れた施設の回収に追われた。「収穫がまだ一カ月も残っていた。もう駄目だ。30年やってこんな被害は初めて」と肩を落とした。

 岩手県は大船渡、陸前高田、釜石、宮古、山田、大槌の6市町で養殖施設の被害を確認した。宮城県も気仙沼、石巻、塩釜3市などを中心に被害が広がっている。

 「ホタテやカキなど施設1000基以上が壊れ、被害額は5億円に上る見込み」(陸前高田市の広田湾漁協)
 「石巻市狐崎浜などのカキのいかだは壊滅状態。被害は億単位だ」(宮城県漁協石巻市東部支所)
 各地の被害は深刻だ。

 大船渡漁協(大船渡市)は養殖施設の2割、約200基が壊れ、被害額が最低でも2億円に上るとみる。同漁協は「被害額はさらに膨らむ。国や県に経済的支援を求めたい」と訴えた。

 被害が広範囲だっただけに、今後の生産への影響も気掛かりだ。
 宮城県漁協でも「来シーズン用の2年ものカキにも被害が出ている」(石巻市東部支所)「塩釜港内のワカメ、コンブは施設ごと流された。来年以降も影響が出るのでは」(塩釜総合支所)と不安の声が上がる。

 隣接する南三陸町とともにワカメ養殖施設の被害が相次いだ気仙沼市。2日には、宮城県漁協が今季4度目のワカメの入札を行うが、今後の入札は未定だ。漁協気仙沼総合支所は「収穫量が確保できるかで判断するしかない」と嘆いた。

◎観光業「風評が心配 地域の安全性アピール

 チリ大地震津波の影響で、東北地方沿岸では宿泊予約のキャンセルや観光施設の臨時休業などが相次いだ。風評被害を心配する声も出始めている。

 宮城県南三陸町の南三陸ホテル観洋では、大津波警報が発令された2月28日、キャンセルの連絡が次々と入った。仙台方面から町内に通じる国道45号などが通行止めになり、近くまで来ながら断念した観光客も。同日だけで約100人のキャンセルがあり、大半が宿泊利用だった。

 岩手県山田町の殻付きカキ食べ放題「かき小屋」は、県内や青森県などから70人の予約が入っていたが、安全面を考慮し、臨時休業した。1日も点検のため営業を取りやめ、2日に再開する予定だ。

 JTB東北(仙台市)は「2008年6月の岩手・宮城内陸地震の時は風評被害が長く続いた。今回は今のところ落ち着いている」と言う。南三陸ホテル観洋のおかみ阿部憲子さん(47)は「テレビや新聞で南三陸町が大きく取り上げられ、心配する電話があった。今後、新規のお客さまへの影響が特に心配。安心して観光に来てほしい」と話している。


津波一過 悲嘆の浜 養殖業「もう駄目」 三陸沿岸(河北新報)
<衆院予算委>自民党が分科会欠席(毎日新聞)
青森・岩手など除き、津波注意報を解除(読売新聞)
企業・団体献金禁止「今国会で結論」 新たな火種? 首相は意欲(産経新聞)
張が先勝=囲碁十段戦(時事通信)

高校無償化の問い合わせ目立つ 全教の緊急電話相談(産経新聞)

2010.03.04.22:44

 「私立高校に合格したが入学金を支払えない」「3月までに授業料を払わないと除籍される」-。全日本教職員組合(全教)は26日、2月11日に実施した学費に関する電話相談に計156件の相談が寄せられたと発表した。4月から実施予定の高校無償化法案に関する問い合わせが目立ったのが特徴だという。

 全教によると、相談内容のうち、授業料や授業料滞納に関する問い合わせが78件で最も多く、次いで入学金21件、生活費11件が続いた。学校別では、私立高校に関する相談が70件で最も多く、私立高校に通学する子供を持つ保護者から「4月からの授業料補助制度で援助されるようなことはないのか」など無償化法案に関する問い合わせが相次いだという。

 この結果を受けて、全教は26日、高校生や大学生に対する教育支援や奨学金の拡充などを求めた緊急提言を発表。会見で全教は「事態は深刻。無償化法案を第一歩として、子どもを貧困格差から守らなければならない」と訴えた。

 電話相談は昨年3月にも行い、2日間で216件の相談があった。

【関連記事】
高校無償化、朝鮮学校「検討中」に修正 鳩山首相
高校無償化法案が審議入り 首相、朝鮮学校の「除外」示唆
鳩山首相、子供連れ去り解決のハーグ条約「早く道筋を…」
高校無償化法案が審議入りへ 4月実施目指す政府、朝鮮学校は対象か
全国私教連が高校無償化で自治体独自支援の縮小阻止を要望

ミラノコレクション開幕、3月2日まで多彩に(読売新聞)
化学で出題ミス=名大(時事通信)
「重大な結果、痛惜の念」=相談への対応強化-警視庁(時事通信)
インフル対策、当面は実施継続―厚労省(医療介護CBニュース)
レトロ

車乗り逃げ被害多発 タイヤに金属リング・異音確認のすきに(産経新聞)

2010.03.03.12:17

 駐車中の高級車のタイヤに金属製のリングが接着剤で張りつけられ、運転中に異音に気付いたドライバーが車を降りて確認したすきに乗り逃げされる事件が昨年10月以降、大阪市内で少なくとも6件発生していることが25日、捜査関係者への取材で分かった。車は乗り捨てられていたが、いずれも車内が荒らされており、6件で現金計約500万円が盗まれていた。府警は新手の高級車を狙った乗り逃げ犯とみて警戒を強めている。

 府警によると、被害車両のタイヤには、リング状の金属がぶら下がったゴム片が接着剤で張り付けられていた。車が発進すると、タイヤが回転し、リングが地面や車体にぶつかり「カシャカシャ」と異音が発生するよう細工していた。犯人は被害者が車を離れたすきにゴム片をタイヤに張り付け、被害者の車を追走。被害者が異音に気づき、点検のために車を降りるのを待って犯行に及んだとみられる。

 最初の被害は昨年10月23日に西区内の路上で発生。国産高級車を運転していた自営業の男性が音に気付き、点検のために車を降りたすきに、男が運転席に乗りこんでそのまま逃走した。車は数百メートル離れた路上で見つかったが、車内にあった現金約300万円やかばんがなくなっていた。

 同様の事件はその後、大正区や浪速区などで計4件発生。さらに今月23日には東成区深江北で、女性会社員(38)が、乗り逃げされそうになった車のサイドミラーにしがみついて転倒、頭にけがを負っており、この事件は強盗致傷容疑に発展している。

 いずれも被害者が金融機関やスーパーに立ち寄り、車を発進させた直後にタイヤ付近から異音が発生したという。

 盗まれた車のうち5台は直後に近くの路上で乗り捨てられていた。2人組の男が車で被害者の車を追走していたとの目撃情報もあり、府警は車内の現金など貴重品を狙った新たな手口の犯行とみている。

【関連記事】
車上荒らしに警察手帳盗まれる 千葉県警巡査長
生徒の名簿入りUSB盗難 教諭が車の鍵かけ忘れ買い物
ひき逃げ車両に特殊工具 車上荒らしに関与か
盗難車解体の拠点摘発 外国人窃盗団、全容解明へ
車両盗難、車上荒らしに即応 綜合警備保障が新サービス

<さいたま市立病院>院内? 8人CD菌感染1人死亡(毎日新聞)
天皇陛下 内井昭蔵回顧展を鑑賞 世田谷美術館(毎日新聞)
介護職員処遇改善交付金の不正通報窓口を設置―大阪(医療介護CBニュース)
<五輪フィギュア>保育園児が鈴木応援 愛知・豊橋(毎日新聞)
小沢幹事長にまた金属弾入り封書 最高検幹部あても見つかる(産経新聞)

厚労元係長「自分一人で全部実行」 村木元局長の指示を否定(産経新聞)

2010.03.02.04:40

 障害者団体向け割引郵便制度をめぐり偽の証明書を発行したとして虚偽有印公文書作成・同行使罪に問われた厚生労働省元局長、村木厚子被告(54)の第8回公判が24日、大阪地裁(横田信之裁判長)で開かれた。村木被告の指示を受けて偽造証明書を作成したとされる元係長、上村勉被告(40)=起訴=が証人として出廷し、「自分で勝手に決めて自分一人で全部実行したことです」と指示を否定した。

 上村被告は検察側の尋問に、「凛(りん)の会」案件について「自分と前任係長以外はだれも知らないと思っていた」と説明。凛の会側から催促を受け、「制度改革のため予算の仕事が大変になるという重圧感があり、雑事は先送りにしようと思ったが、そのうち自分が勝手に出せば話が済むと考えた」と偽造に至る経緯を述べた。

 さらに、上司に対する相談は「何でも一人で抱え込む性格で報告や連絡が苦手で、相談しようとは思わなかった」と話し、「村木被告と仕事の話で会話を交わしたことがない」と独断を強調。国会議員がらみの案件だったことについては、「前任係長からの引き継ぎはなかった」と証言した。

【関連記事】
郵便不正公判、検察側やや守勢 まもなくヤマ場の元係長尋問
村木被告から指示なし 前任係長、障害者団体と面会は認める
厚労省元部長が証言翻す 郵便不正、民主議員の口利き「なかった」
村木被告が会見「勇気を持って臨みたい」
【News解説】証言交錯 「構図」維持できるか

<地震>山口県で震度4=午前11時50分ごろ(毎日新聞)
<普天間問題>暫定移設先に無人島 社民党案全容(毎日新聞)
<雑記帳>ハタハタだけじゃない…秋田・男鹿で「地魚」検定(毎日新聞)
41年目の赤軍派元メンバーたちが京都に集った理由とは?(産経新聞)
<官房長官>天皇陛下の公的行為「ルール作り困難」政府見解(毎日新聞)
プロフィール

さんぺいしんたろう

Author:さんぺいしんたろう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。